Projects - 森の風呂小屋 / もうひとつの家(2008)



「もうひとつの家」は、札幌の美容室マクロを会場に行われた架空の建築プロジェクトの模型展です。 マクロの入口やカウンター、本棚など、店内の様々な場所の特徴を手がかりとしながら7つの建築/建築群をデザインし、その模型を展示しました。

マクロのシャンプースペースは、店の奥の窓の前にあります。ほんのりと明るい静かな場所で、目を閉じて髪を洗ってもらうのは、気持ちがよくてリラックスする時間です。チャプチャプという水の音に身を任せると思わず寝てしまいそうになります。そういう水のもつ雰囲気を、建築のデザインに活かしました。
ここでは、北欧の人々が所有している小さなサウナ小屋を参考にしながら、小さな池のほとりに建つ風呂小屋をイメージしました。地面や水面から少し浮いた木製のデッキに、こぢんまりとしたトンネル状の小屋が載っかっています。小屋には大きな浴槽だけがあって、そこでお湯に浸かりながらぼーっと池を眺めて水の音に耳を澄まします。水に触れて、水を眺めて、水の音を聞く。ただそれだけのシンプルな小屋で、身も心もリラックスです。

用途:建築模型(S=1/50)
模型協力:渡辺 拓哉
撮影:gl











(C) gl All Right Resereved. | Facebook