Projects - がらんどうの家 / もうひとつの家(2008)



「もうひとつの家」は、札幌の美容室マクロを会場に行われた架空の建築プロジェクトの模型展です。 マクロの入口やカウンター、本棚など、店内の様々な場所の特徴を手がかりとしながら7つの建築/建築群をデザインし、その模型を展示しました。

マクロの奥には、何も飾られていない真っ白な壁があります。この何もない余白の壁を見て、とにかく大きくてガラ〜ンとした何もない家を連想しました。建物は大きくして、キッチンやトイレや風呂を小さな箱にまとめ、ベッドは箱の上に載せます。すると残りの空間は自由に使える大きな部屋になります。背の高い植物を置いたり、乗ってきた自転車を壁に立て掛けたりなど、まるでガレージや倉庫に住んでいる気分。屋根や壁には巨大な窓が開いているので、家の中は外のように明るくなり、外の樹木もたくさん見えます。

用途:建築模型(S=1/50)
模型協力:渡辺 拓哉
撮影:gl













(C) gl All Right Resereved. | Facebook