Projects - 長い家 / もうひとつの家(2008)



「もうひとつの家」は、札幌の美容室マクロを会場に行われた架空の建築プロジェクトの模型展です。 マクロの入口やカウンター、本棚など、店内の様々な場所の特徴を手がかりとしながら7つの建築/建築群をデザインし、その模型を展示しました。

マクロに訪れるとき、ほとんどの人は札幌の街を歩いてくると思います。そこで入口に置く建築では「歩く」ことをデザインに取り込みました。また、店内が見える大きなガラス壁に設置することから、透明感も意識することにしました。
まず細長い敷地に細長い建物をいくつか置きます。住む人は長い家の中をひたすら歩きながら生活します。部屋を仕切る壁はなく、壁の代わりに距離感が各スペースを分けてくれます。さらに、窓を大きくして位置を揃えることで、建物を貫いて反対側の景色が見えるようにしました。家が並んでいるにもかかわらず向こう側が透けて見える、そんな不思議な風景が生まれます。


用途:建築模型(S=1/50)
模型協力:渡辺 拓哉
撮影:gl















(C) gl All Right Resereved. | Facebook