Projects - ライクの部屋(2010)



改修前に初めてこの部屋にお邪魔したとき、ひとつひとつの部屋は狭くはないのに、なぜか不自由な感じがしました。それは、住人の持ち物である冬靴や夏靴、自転車やキャンプ道具、ポータブルストーブなど、部屋中に置かれた様々な物に居場所がなくて、ただ雑然とした印象があったからだと思います。せっかく広い部屋に住んでいるのに、その広さが逆に生活を間延びさせていました。
そこで、ローコストの計画でもあったため、まず部屋全体を1枚の壁で2つに分けて土間の場とフローリングの場をつくり、なんとなく持ち物に居場所を与えてあげました。土間は、床や天井を剥がして躯体を現し、自転車や植木鉢などを置いて庭のように使えるスペースとし、残りのフローリングの部分は、靴を脱いで床でごろごろとリラックスできるスペースとしました。設計はそれで終わりです。
住人は楽しそうに暮らしています。土間にキャンプ用の椅子などを置いてわいわいと鍋パーティーをしたり、朝の光の中で本を読んだり。冬はフローリングの上で編み物や読書などをしているようです。気積を小さくするために壁の開口部にカーテンを掛けようか、なんてことも言っていました。
この部屋はもともと、日本中どこにでもありそうな普通の集合住宅の一室だったのですが、壁を立てて2つの場所をつくるだけで、様々な季節を楽しみながら生活することが出来ます。あえて外気温に近い土間のような場所を室内につくることで、季節の変化を感じながら暮らす。住人の持ち物にヒントを得ながら、土間という新しい場所の良さを見つけ出し、住み手自身が新たな日常を描く楽しさを感じられる部屋を目指しました。

用途:住宅(リノベーション)
所在地:北海道札幌市
面積:33m²
コーディネート:shun ( macro )
インスタレーション:mangekyo
撮影:永井杏奈(模型:gl)

Room LIKE
When we visited this apartment before renovation, it felt a bit inconvenient even though the rooms weren't small. Maybe it was because they were filled with the resident's shoes, a bicycle, camping equipment including a portable stove and without anyplace to put these made it look rather messy. Big apartment allowed the resident to spread her belongings around the place.
This remodeling had a small budget so we started by building a wall to divide one room into two rooms, one as a Japanese traditional style dirt floor "doma" and the other as a living room with a wooden floor to give a place for the residents belongings. The 'doma' was stripped bare of all surface material, roof and floor, to give a feeling of being in a garden. The living room was meant to be used as a relaxing space where you can leave your shoes outside and just lie on the floor. This is the end design.
Residents are living happily. You can put camping chairs to the 'doma' and have one pot dish-parties or read a book in the morning light. In winter knit or read on the wooden floor. The resident is thinking about hanging curtains to reduce air volume.
This apartment was originally a normal one room apartment which you can find anywhere in Japan, but it became an apartment where you can enjoy life during the various seasons. 'Doma' was intentionally made in such a way that you can feel the outside temperature and feel the changing of seasons. Inspired by the residents belongings while creating a place indoors, we found new possibilites and use for the Japanese style dirt floor-room. The residents can also arrange the room to whatever they want and enjoy daily life.

























(C) gl All Right Resereved. | Facebook